前﨑 明子


一人一人の笑顔つながる学校づくり

茨城県立下妻特別支援学校長 前﨑 明子



 
 正門横の花壇には、赤白黄色の色とりどりの草花たちが、優しく風に揺れています。これから始まる新学期を祝ってくれているようです。この4月より下妻特別支援学校に赴任いたしました前﨑明子(まえざきあきこ)と申します。私は教員としてのスタートがこの学校でしたので、26年ぶりにスタート地点に戻ってくることができましたことを、とても嬉しく思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

本校は開校48年目を迎える伝統ある肢体不自由教育を行う学校です。今年度の新入生は、小学部10名、中学部5名、高等部6名を迎えて104名でスタートいたします。教育目標である「自立と社会参加をめざし生きる力と、調和のとれた豊かな人間性の育成」のため、4つの柱を中心に進めて参ります。

①健康で安全・安心な教育環境の整備 ②児童生徒の教育的ニーズに応じた指導・支援の充実 ③豊かな心を育む教育活動 ④地域との連携・協働による活動の促進 これらに加え、働き方改革も引き続き進めて参ります。教職員は注意力や集中力、体力を健全な状態にして、自己研鑽に励みながら大事な児童生徒としっかり向き合っていきたいと思います。

そして、まだ新型コロナの感染防止は続けていかなければならない状況ですが、安全を確保しながらできる方法を見つけて、充実した学校生活を送れるよう職員一同努力してまいりたいと思っております。保護者の皆様、地域の皆様には、今後ともご理解ご協力をいただけますようお願い申し上げます



 

同窓会のお知らせはコチラ

学校の様子やお知らせを更新!
毎日の給食を掲載中!

交流の様子を紹介しています。



障害福祉サービス情報検索へ
 

所在地・問い合わせ先

〒304-0005
茨城県下妻市半谷492-4
TEL 0296-44-1800
FAX 0296-43-9174
koho@shimotsuma-sn.ibk.ed.jp
 
COUNTER273138
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立下妻特別支援学校