茨城県立下妻特別支援学校

小学部のページへようこそ!
小鳥
ここでは、下妻特別支援学校“小学部”について紹介いたします。

  1. 学部目標及び具体的方策
    具体具体的方策
    児童の十分な実態把握のもと、健康や安全に配慮した生活環境の整備に努め、児童の健康や体力の維持・向上に努める。
    ア 学部内でヒヤリハットの情報共有をし、学校事故の防止に努める。また、緊急対応マニュアルの作成を行い、最新のマニュアルを教師間で確認し合う。
    イ 教室や廊下の整理・整頓、教材室の安全確認を定期的に行い、危険箇所の早期発見や改善をしていく。
    児童一人一人の興味関心や教育的ニーズを把握し、保護者や各種関係機関と連携しながら、個の目標に応じた手だての検討を行い、系統的な指導を行う。
    ア 個別面談や保護者会、医療機関・福祉機関と連絡ノートを活用し、児童の日々の体調の変化や必要な支援について確認したり、必要に応じてケース会議等を有効に行ったりして個々の課題について連携を図りながら対応していく。
    イ 教科の内容・系統性を踏まえた指導、教材教具の工夫、児童の実態や課題に応じた学習形態の設定に努める。(連携のとれたT・T指導の充実や自立活動メニュー表の更新と活用、有効的なICTの活用など)
    児童一人一人の良さを尊重し、豊かな情操を育む教育活動の推進に努める。
    ア 児童一人一人を認め、自信や自尊心を育んだり、様々な体験学習を通して経験を増やしたり、感性を引き出したりできるよう、指導方法を探求する。
    イ 各種交流活動や合同学習を計画的に実施し、人とかかわる力や豊かな心を育成する。(地域交流、学校間交流、居住地校交流、さわやかマナーアップ運動、花いっぱい活動、なかよしタイム(異学年交流)、他学年との合同学習など)ICT機器を取り入れながら、有効な交流方法を検討する。
    (※)連絡ノートとは?・・・本校が医療機関と連携を図るためのツールとして活用しているノートのことです。
    (※)ケース会議とは?・・・必要に応じて関係者が集まって行う、児童の事例検討会のことです。黒板

  2. 在籍児童数(令和3年5月1日現在

    1年2年3年4年5年6年合計
    5
    〔訪問1〕
    5144221
    53
    〔訪問2〕
    3
    〔訪問1〕
    33
    〔訪問1〕
    522
    108477743

  3. 教育課程
    課程学習する教科等
    Ⅰ課程準ずる課程
    <一般の小学校と同様の教科学習を中心とした授業を行います。>

    生活、国語、算数、社会、理科、音楽、図画工作、体育、家庭、外国語活動、道徳、総合的な学習、特別活動、自立活動
    *学年により変わる教科もあります。
    Ⅱ課程重複課程
    <日常生活の指導、生活単元学習などの領域・教科を合わせた学習を主として、児童の実態に応じた授業を行います。>
    日常生活の指導、生活単元学習、国語、算数、音楽、体育、図画工作、特別活動、自立活動
    *学年により変わる教科もあります。
    Ⅲ課程自立活動を主とした課程
    <児童の障害に対応し、自立活動を主とした学習を行います。>
    音楽、図画工作、体育、特別活動、自立活動
    *学年により変わる教科もあります。
    訪問教育<教員が自宅に出向いて授業を行います。>自立活動
    *週3回、1回2時間の授業です。
    *児童の実態を総合的に判断し、教育課程(学習グループ)に分けて学習を進めています。学習グループ分けは、保護者、療育機関、医療機関などからの情報や意見も参考にしながら検討し、決定しています。
    *授業は、学年の中で学習グループに分かれて行うものもあれば、学年全体や他学年との合同で行うものもあります。
    バス
    *児童一人一人の個別の教育支援計画や個別の指導計画を作成し、指導にあたっています。

  4. 主な学部行事(学部学習)
    行事期日備考
    対面式4/22(木)
    運動会週間10/4(月)~10/8(金)
    1・2年遠足(観桜苑)10/12(火)予備日:10月13日(水)
    3・4・5年遠足(小貝川ふれあい公園)10/19(火)予備日:10月26日(水)
    6年修学旅行
    (アクアワールド大洗水族館)
    10/29(金)
    卒業生を送る会2月に実施
    ◇その他:家庭訪問、校外学習、交流及び共同学習 ※予定が変更になる場合があります
    ※新型コロナウィルス感染症の状況により、行事の中止を含め、日時や内容が変更になる場合があります。
    *「家庭訪問」は夏季休業中に行い、基本的には1年生と4年生で実施しますが、必要に応じて随時実施しています。
    *「校外学習」は、各学年の教育活動として計画し実施しています。
    *「遠足」の期日、行き先については、感染状況により日時や場所を変更する場合があります。
    *「交流及び共同学習」には、地域交流・学校間交流・居住地校交流があります。
    〇地域交流:「花いっぱい活動」で下妻のボランティア団体と交流をします。ボランティアさんと一緒に花を植えたプランターは、市役所をはじめ、交流校などに設置していただいています。
    〇学校間交流:下妻市立上妻小学校と交流活動を行います。レクリエーションや障害者スポーツ(ボッチャ)などの活動を通して交流をします。
    〇居住地校交流:本校の児童が居住している地域の小学校へ行って、地域の同世代の児童と一緒に学習したり、学校行事に参加したりします。学期に1回程度交流します。本人や保護者の希望をもとに実施しています。

◆ 時間割の例 ◆
<第1学年>
 
 
1国語日生自立算数日生自立国語日生自立国語日生自立体育自立
2算数国語自立道徳算数自立算数国語自立算数算数自立自立
3音楽国語生単自立図工生活生単自立国語生単体育
4国語生単自立生活生単自立国語生単体育

 
5自立自立自立自立自立自立国語自立自立特活特活特活自立自立自立
6
クレヨン
<第6学年>
 
 
1理科日生体育社/音音楽算数日生自立社会日生自立体育自立
2理科算数体育 音楽道徳算数自立社会国語自立自立
3国語生単自立国語国語自立図工図工算数生単自立国語算数自立
4国語生単自立国語国語自立社/図/家
算数生単自立算数日生自立

 
5自立自立自立算数自立自立家庭生単自立特活特活特活理科生単自立
6自立自立自立外国語生単自立総合自立自立外国語生単自立
 

 

同窓会のお知らせはコチラ

学校の様子やお知らせを更新!
毎日の給食を掲載中!

交流の様子を紹介しています。



障害福祉サービス情報検索へ
 

所在地・問い合わせ先

〒304-0005
茨城県下妻市半谷492-4
TEL 0296-44-1800
FAX 0296-43-9174
koho@shimotsuma-sn.ibk.ed.jp
 
COUNTER273259
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立下妻特別支援学校